So-net無料ブログ作成

新年のご挨拶 [CIDP]

あけましておめでとうございます。

年末年始、痛みの暴走で身体中痛みに抗えず、ずっとベッドと友達になっていました。

おかげで大晦日の豪華な食事、年明けの雑煮とおせちを食い損ねる結果となり、新年早々、かなり凹んでいます。

今年でCIDPを発症してから4年目に突入します。

1年ゝ病状が悪化しているのが周りから見てもわかるようで自身も痛みの頻度が多くなってきたと思います。昨年は少しでも気晴らしにと屋外用の車椅子の購入をして喜びを感じましたがまだ数回しか乗っておりません。

それほど痛みが深刻で痛みの暴走が出てしまうと食事すらままならない状態になるのはかなり深刻です。

1年ぶりに親戚と再会すればあまりの痩せ方にドン引きされるような感じでした。まあ確かに食事は健常者だった頃の1/4にも満たない量です。小食になりました。

炭水化物も減ったからだとは思いますが・・・何より食べる=生きる事なんですがどうしてもこの病は・・・末梢神経の痛みは言葉で言い表す事が出来ない程の激痛であり、身体に針を刺そうが傷が出来ようが痛みを全く感じません。

患者によって症状が異なるCIDPですが私の場合は看護師スタッフが涙を流すぐらい深刻な状態であるということです。

もちろん痛みのない日もあります。そういう時はPCの前に座り、こうしてブログをアップしたり、他のサイトに自分が揮毫した書をアップしたりします。こういったことが私の生きる支えとなっております。

また今月21日より血漿浄化第7クールが始まります

少しでも痛みの緩和が出来るよう家族で祈っておりますがこればかりは私の身体次第です。

今年も何気ない話題でつまらないとは思いますがよろしくお願い申し上げます。

ぷにゃきち
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。