So-net無料ブログ作成
入院前の食事 ブログトップ

いよいよ [入院前の食事]

明後日月曜から第④クール血漿浄化療法と1ヵ月近い入院が始まる

前回は原因不明の感染症からの高発熱とカテーテル挿入部分からの2日間に及ぶ大出血

今回もそれが起こらないとは限らない。主治医の先生曰く、感染症になりやすい人は感染症を起こすリスクは高いそうだ。でも痛覚麻痺と温度感覚麻痺のせいで高熱が出ても全く分からない。自分自身全くそれの自覚がないのだ( ̄。 ̄;)

さて話変わって、連日家に来る姪っ子J・・・夏休みの宿題である書作品を完全に仕上げる為に私の部屋に訪れる。私が座る椅子を陣取り。少しおぼつかない動作で下敷き、硯、墨汁、文鎮、筆を次々置いていく。

昨日は午前中、痛みの発作があり昼過ぎまで寝込んでいたと思う(正確には寝込んでいないけど)

そして、静かに部屋に誰か入ってきて私の背中をツンツンと押し、ぷにゃちゃん、起きてる?と言ってくる。振り返れば彼女だ。痛みを堪えて車椅子に乗り、筆を執り一緒に課題を書いていく。後は言葉で『はい、そこで筆をいれて筆を立たせる!上から下までまっすぐいってそこで三角をかいてまた下・・・横にいってそこまで!そこで力を入れて上へはねる!そして最後に点ではねる』と言って教える。ちなみに今の練習文字は平仮名の『』である。

それを繰り返し頭の中に叩き込み本人が文字を書く時にこういう風に言ってたなと考えながら書く事が出来る。私も幼い頃、書道教室で師匠に教えて貰った方法を生徒である姪っ子にも教えている。

もう少し入院が遅かったら時間があったらまだ教え込み、良い具合に仕上がったと思うがこればっかりは仕方ない。あとは妹に託すしかないけど、妹は私とは正確が正反対(笑)

毎回、我が家では入院前に好きなものを食べれる事が出来る。病院食では決して出てこない料理で頑張って欲しいという両親の気遣いだ。先日、唐船峡に行ったからもう満足だよと言ってもあれはあれ!これはこれと言ってくれる。ホントに家族って良いなぁ~ホント幸せです。

しかし、それを狙ってかどうかは知らないが・・・いや確信犯だな!

我が家の食卓で食事をしたがるハンターがいる。それは妹を含めた姪っ子、甥っ子達・・・

妹たちはこう思ったに違いない。お盆になる前に何処かへ食べに行くだろう。旦那も飲み会でいない事だし兄貴達の食事に便乗しようと・・・・

妹の中では焼き肉だと踏んでいたらしいが先日の唐船峡もあったし、何より夏の御中元で鹿児島特産の黒豚を沢山貰っていたのでしゃぶしゃぶと手巻き寿司になって、いざ家に来た妹はさぞガッカリしただろう(*´∀`*)

食事できるだけありがたく思わないとねぇ~

今日は入院する為の準備とネット注文分の命名紙&過去帳(仏壇に置く位牌の代わりの個人の名前などを書いた帳面の事)の仕上げと発送。提携を結んでいる『もじの素』の文字のアップなど、とにかく大忙しだ(;´Д`)

まだまだ各地、酷暑ではありますが熱中症には十分の気をつけて御身を大切にお過ごし下さい。

入院中でもブログ更新が出来るようであれば極力アップします。

でわ、しばらくの間(´∀`*)ノバイバイ

恐惶謹言


ぷにゃ吉右衛門美菖蒲介光陽





nice!(0)  コメント(0) 
入院前の食事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。